副業アプリの稼ぎ時が変わりました

副業アプリの稼ぎ時と言えば、夕方の4時、5時でした。副業アプリで稼ぐ際、主力になるのがアプリダウンロード案件です。アプリをダウンロードすることで、ポイントがもらえるというものです。その案件が夕方の4時、5時になるとたくさん配信されるのです。その時間はカオスの状態でした。案件が少ないわけではないのですが、やはり利用者がいっぱい来ます。おかげでアプリにつながりにくくなります。セールで混みあっている中をかき分けて、お目当ての商品を手に入れなくてはならない、そんな感じです。

大学に行っている時にその時間を迎えた場合は、授業そっちのけでスマホに集中します。少人数で行う授業の場合、それはできないので嘆いていました。移動中にその時間を迎えた時は一旦足を止めます。しばらく動けないということも珍しくなく、ちょっと怪しい感じになってしまっていました。

無料でネットを使えるフリースポットを探すのにも苦労させられました。案件中に出てくるアプリの中には100MBに迫るようなものもあります。そのようなアプリばかりダウンロードしていては、3日で1GBの利用制限に引っかかってしまいます。大きい容量のアプリが来た時は、「フリースポットはどこだ!?」と必死で探していました。
しかし、それはもはや昔の話です。今は1時間に1回の配信に変わりました。案件が増えたというわけではなく、1回ごとの案件の配信数がばらけるようになったのです。そのため、各時の0分に毎回アプリが配信されます。朝に余裕がある人、夕方しか使えない人など、副業アプリを使っている人は様々です。それぞれに対応してくれるようになったので、集中することがなくなり、アプリが重たくなることはなくなっています。3日で1GBの制限がなくなってくれたのも大きいです。

以前のようにカオスな状況はなくなりました。このような形に変わってしばらく経ちますが、今は昔が懐かしいと感じるくらいです。ありがたい時代になってくれたものだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ