お金がないとき私がやっていたこと

お金がないときって正直な気持ち、寂しくて辛くて耐えられない気分になりますが、無いものは無いので、そんな泣き言を言っても仕方がないと言い聞かせて乗り切る努力をしています。まずはお金がないときいつもどうしているのかですが、私の場合はいくつか考えて行動するように心がけています。また基本的には耐えるのキーワードが大切なので、ここが大事ではないかと思います。

まずお金がないとき一番はやはり節約、これはお金がないときには最もやらなければいけないことです。肝心なのは今までの支出に関するデータで、例えば一日にいくら使っていたのか、無駄使いはしていないかなどを調べなければいけません。少し硬い考え方かもしれませんが、お金がないときはこれくらいやらないといけなくなります。

そしてそれでもお金が足らなければ、一日の食費を減らすことです。極端な話ですが、一日一食を減らすくらいの覚悟が必要で、それでもまだ厳しいかなと思ったら、毎日の食事をさらに低コストで済ませていかなければいけません。私がよく行っていたのは、うどんの玉でした。これだと一食分で安ければ30円以下で済ませることができます。

もちろんお金がないときに食費などを節約することだけが方法とは言いません。他にも方法がありますが、私は光熱費を使わないこともしてました。その方法は、なるべく自宅に帰るのを寝る頃にする、そして起きたらすぐ出掛けることをしてました。これは仕事以外にも言えることで、休日ならむしろ帰らない方法もあります。ですがこれは例えば友達がいる、実家があるなど居場所があればの話ですが、中には一人でどこでも居られるツワモノも居ると思います。

そして光熱費といえば、お風呂やトイレですが、お風呂に関しては回数を減らす、トイレに関してはほぼ自宅でしないなどをして、いつもお金がないときは節約をすることで難を逃れるように努力をして厳しい時期を過ごして生活をしていました。

SNSでもご購読できます。