お小遣いサイトをよく利用していた頃の思い出

学生時代によくお小遣いサイトを利用していました。当時私はアルバイトと奨学金で生活費のすべてをまかなっていて、それで足りない分のお金を少しでも稼ぎたくてネットを使ったお小遣い稼ぎにハマっていたんです。学費は親に出してもらっていましたが、一人暮らしだとバイト代+奨学金なんて食費と光熱費雑費でほとんど消えてしまいます。服や本などを買うお金なんて全然なくて、お小遣いサイトで貯めたポイントで図書カードをもらったときは本当にうれしかったんですよね。

しかしお小遣いサイトでポイントを稼ぐのは結構大変でした。今はどうなのかわかりませんが、昔のそういうサイトはポイントを貯める方法が3つくらいしかなかったんですよね。まずは広告をクリックする方法です。これは毎日クリックできるものと最初にクリックしたときだけポイントがもらえるものがあって、だいたい1~10ポイントくらいもらえました。次にそのサイトが提供しているゲームで貯めるという方法もありました。これも大抵は1日に1回だけ挑戦できて、1~100ポイントくらいの間で運が良ければ高ポイントがもらえるという感じだったと思います。最後が提携サイトの商品購入や会員登録でポイントを貯める方法です。これがポイント還元率としては一番高くて、少ないものでは100ポイント程度、多いものだと1,000~5,000ポイントはもらえていたんじゃないでしょうか。私がよく使っていたサイトでは10ポイント=1円という換金率だったので、会員登録だけで100円以上もらえるのはすごくうれしかったです。でも還元率の高い会員登録や商品購入は何度もできるものではありません。あとはコツコツ広告をクリックしたり、たまに届くアンケートに答える程度のものでした。

貯めたポイントを換金できるのはせいぜい3か月に1回程度です。それでも500円分の図書カードを持って好きな本を買ったあのときは幸せを感じていました。私にとってお小遣いサイトというのは懐かしくも切ない思い出の場所です。

SNSでもご購読できます。